ここ七日町一番街は、山形市を南北にはしるR112号線上の七日町商店街に連なり、古くは山形と仙台を結ぶ笹谷街道の起終地点として発展した場所である。大通りの商店街よりは規模は小さいが、中心商店街の立地を活かした、個性的な活動を行っています。組織の特長としては、従来の青年部を発展させ、販促イベントの企画実行を担当する『にぎわい倶楽部』、環境整備を担当する『まちなみ倶楽部』に分けています。

中心商店街の集客力低下、ドーナツ化現象が叫ばれる中、多くの皆様がお買い物だけではなく、より多面的な目的を持って集まれるような『賑わいの創出』を目的にしたイベントを実行し、それを各組合員の販促につなげてまいりました。例えば、おもしろい自転車を使った「チャリンコフェスティバル」、街路灯を手作りの七夕飾りで飾った「七夕祭り」、夏恒例の「ビアガーデン」、「フリーマーケット」と「街頭オークション」在県外国人による郷土料理・鍋の販売、1mの大鍋を使った「一番街鍋」の振るまい、etc.。

ただ、これまでの事業は、実際には組合員全体の盛り上げにはつながらず、実施メンバーの自己満足で終わってしまっている。人員、予算の制限など、さまざまな問題が浮き彫りになってきました。そこで、組合員以外の個人、組織の協力を得やすいように、定期的、恒例的な『賑わいの創出』を、毎月第一土曜日(5月〜12月)に企画しております。
タイトルは『MR&SC、一番街市場』
一番街の最大の武器であるコミュニティー道路を利用(歩行者天国)し、
・マーケットルネッサンス(MR)→おもてなしの心
・ストリートコミュニティ(SC)→遊び心
これをコンセプトに、市の振興(賑わいの創出)を実現し、一番街ストリート上に会話のはずんだ地域社会とアミューズメントの空間を構築することをめざしているところです。

内容は物販・飲食のイベントだけでなく、アミューズメント的仕掛け、芸術などの発表の場、情報の交換、発信源となるような企画を考えております。外部の皆様からの出店はもちろん、ボランティア精神で協力いただける参加者の方を募集しております。

商業振興を目的としているのではなく「街おこし」、「地域おこし」を目標として掲げ、組合員のみならず、市民の皆様と一緒に実現できるよう、日々奮闘中です。是非「おちから」をお貸し下さい。


ホームページ<< クリック
イベント
5月5日 七日町一番街ストリート市場
<こどもの日わくわくランド/野菜市>
6月2日(仮) 水無月市
7月(仮) 七夕市(ナイトバザール)
8月4日(仮) サマーフェスティバル(物販)
8月6日(仮) 夏祭り(ビアガーデン)
9月1日(仮) 月見市
10月6日(仮) 秋の市(地場産品市)
11月3日(仮) えびす講市
12月1日(仮) 冬の市(ナイトバザール)
お問い合わせ
【e-mail】ichibangai@machi.or.jp
【FAX】 023-631-6512














All rights reserved by Yamagatashi Chushin Shotengai Machizukuri Kyogikai, 2001